さぁ、コードな対話、はじめよう!

  1. HOME
  2. 『はじめてのプログラミング』大学生らが優しく寄り添う無料オンライン農園

内 容 Python3 等を用いた初心者向けのコーディング体験
対 象 コーディングを初めて行う方・コーディングで楽しみたい方 [参考:よくあるご質問 《Q1》
(Scratch などのヴィジュアルプログラミングの経験は問いません.)
概 要 全4コース(月・火・木A・木B)で,各コースは1週間に1回
【期間】 2022年5月9日(月)〜2022年7月14日(木)の全10回
(いつからでもはじめられます)

<日程>
01:2022/05/09,10,12
02:2022/05/16,17,19
03:2022/05/23,24,26
04:2022/05/30,31,6/02
05:2022/06/06,07,09
06:2022/06/13,14,16
07:2022/06/20,21,23
08:2022/06/27,28,30
09:2022/07/04,05,07
10:2022/07/11,12,14

【時間】
月曜コース: 18:10–19:30
火曜コース: 16:30–17:50
木曜コースA: 16:30–17:50
木曜コースB: 18:10–19:30

【扱うテーマ】
==========
<月曜コース>
数字とプログラミング
<内容>
プログラミングを使ったいろいろな数字の面白さに気づく。
<対象>
初めてのプログラミング及びプログラミング経験者
<環境>
Zoom・Slack・Bit Arrow
==========
<火曜コース>
はじめてのプログラミング
〜コードな農園、オリジナルな花で彩ろう〜
<内容>
Python3 などを用いたコーディング体験
私たち大学生と一緒にプログラミングを学び、“コードな農園“をつくりましょう
<対象>
はじめてプログラミングに触れる方
過去に参加した方も継続可能です。
<環境>
・Zoom・Slack・Bit Arrow
※お手元にメモのできるものをご用意ください。
==========
<木曜コースA>
アートなアッと驚く探検
<内容>
Processingを用いたプログラミング初心者向けのプログラミング体験。
参加者同士のアートの”違い”を見つけて、自分だけのアートを作ります。
<対象>
プログラミングに初めて触れる方
<環境>
Zoom・Slack・Bit Arrow
==========
<木曜コースB>
はじめてのプログラミング
〜一緒に気づいてわくわく!のほほんプログラミング〜
<内容>
Python C言語を用いたプログラミングの基礎を行います。
全く知識がない方、プログラミング未経験の方、大歓迎です!
プログラミングの環境設定から大学生(相談員)がきっちりサポートします!
最初は1~2行のプログラムから、少しずつ進んでいきます。
0からベースで私たちと、のほほんとした雰囲気で一緒に探検しませんか?
<対象>
プログラミングに初めて触れる方
<環境>
Zoom・Slack・Bit Arrow
==========

方 法 ZOOM [こちら] を用いてオンラインで実施(顔出しは任意です)
お手元に,キーボードのあるパソコンやタブレットをご用意ください.
手を動かしながら,参加者のペースでコーディングを学び進められます.
また,コーディング経験が豊富な講師や大学生が優しくサポートします.
参加費 無料
コースへの参加 こちらの掲示板からお願いいたします
問合せ is-coperu@ml.meisei-u.ac.jp
主 催 COPERU
明星大学・明星大学情報学部・科研費 「プロ助」プロジェクト・早稲田大学学力向上研究所
日野市(産業振興課・子育て課)・日野市教育委員会・帝京平成大学 情報教育研究会
株式会社アールティ・株式会社びぎねっと・ 株式会社 BluePlanet


よくあるご質問

Q1 Q:コーディングは初めてですが,参加できますか?
A:はい,本講座はコーディングを初めて行う方(中学生・高校生・大学生・社会人・保護者など)であれば,どなたでも参加頂けます(意欲的な小学生の参加も可能です.ただ一部,算数ではなく数学の内容を含むため,全ての内容の理解は難しい可能性があります).
Q2 Q:途中で参加できない日がありますが大丈夫でしょうか?
A:大丈夫です.講師にその旨,お伝えください.
Q3 Q:プログラミングははじめてですが,大丈夫でしょうか?
A:はい,大丈夫です.はじめての方向けの内容となっておりますので,Scratch などのヴィジュアルプログラミングの経験がない方も,ご自身のペースでコーディングを学び進められます.
Q4 Q:パソコンを使い慣れていませんが,大丈夫でしょうか?
A:大丈夫です.最初は時間がかかりますが,3回目には慣れてくると思います.
Q5 Q:オンラインでのコミュニケーションに慣れていませんが,大丈夫でしょうか?
A:はい,大丈夫です.質問などの講師とのコミュニケーションには,その手段を複数用意しておりますので,ご自身の使いやすい手段をご利用いただけます.詳細につきましては授業内でお伝えさせて頂きます.
Q6 Q:講師はどのような人ですか?
A:講師は,コーディングの経験があるだけでなく,情報と教育の両方に興味のある「情報と教育の両方を学び進めている大学生」が行います.プログラミングの面白さだけでなく,どこでつまずきやすいのかを共有し,みなさんを優しくサポートします.
Q7 Q:講座に参加する際に,用意するものはありますか?
A:はい,テキストは電子的に配布させて頂く予定です.
・キーボードのついたパソコン・タブレット
(キーボードのないタブレットの場合,別個外付けのキーボードをご用意ください)
・筆記用具
・ノート
をご用意頂けますと幸いです.
Q8 Q:参加費は無料とのことですが,どうして無料で運営できるのでしょうか?
A:はい,本講座は明星大学からの多くの支援(「2020年度重点支援研究費」「2020年度地域連携・貢献事業費」「2021年度教育新構想予算」など)をはじめ,株式会社BluePlanet(プログラミングの学びの技術提供・講師派遣など),日野市(産業振興課・子育て課),日野市教育委員会等,COPERU の参加団体の皆さまから多くの支援を受けて実施しています.いずれの支援も「コロナ禍において学びを止めない」という強い意志に賛同してくださり,本企画が実現致しました.